渡部篤郎

三雲尊渡部篤郎

華の父。美術品専門のダンディな泥棒。リーダーシップ、計画力、実行力を兼ね備える三雲家のブレーン。かつては華に一族を継いで欲しいと、警察官である和馬との恋に断固反対していたが、今は華の幸せを一番に願っている。家族に秘密で美雲と協力し、もう一人のLの一族・玲を追う。ある事件をきっかけに“泥棒引退”を宣言するも…

  • Comment
  • Profile

2年ほど同じスタッフ・キャストと作品を作ってきたのでクランクアップするのがとても寂しかったです。長く俳優という仕事をさせていただいておりますが、こういう感覚になったのは初めてで、とても感謝しています。周りの方の反応とかそういうことではなく、僕自身がとても楽しかったので、出来ればまだまだやっていきたいと思っていますし、一番楽しい作品だったと思います。尊という役も最初は手探りで演じてきましたが、最終的には僕自身になっていたんじゃないかなと思っています。泥棒ですけどね(笑) 劇場版ルパンの娘、さらにパワーアップしたものをお届けできると思います。ぜひぜひ楽しみにしていてください。よろしくお願いします。

1968年5月5日生まれ。東京都出身。90年ごろから本格的に役者として活動し、映画『静かな生活』(95)で日本アカデミー賞の優秀主演男優賞と新人俳優賞をW受賞。その後、数々の話題ドラマや映画に出演し、2010年には『コトバのない冬』で映画監督デビュー。近年の主な映画作品は、『岳-ガク-』(11)、『ハードロマンチッカー』(11)、『金陵十三釵』(11)、『外事警察 その男に騙されるな』(12)、『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(13)、『R100』(13)、『映画ST 赤と白の捜査ファイル』(15)、『マスカレード・ホテル』(19)、『マスカレード・ナイト』(2021.9.7公開)など。